コドミンは子供の多動性用サプリ!何歳から大丈夫なのか

【子供の多動性用サプリ】コドミンは何歳から大丈夫なの?

子供の多動性用サプリであるコドミンは何歳から大丈夫なのでしょうか。

 

コドミンの摂取時期は、噛んで食べて飲み込んで美味しいと思える
4才ぐらいから6歳といわれています。もっといえば、幼稚園や保育園での
集団生活が始まるぐらいからが適当と言われています。それぐらいから、
なんとなく他の子と違う、どうも集団生活になじめていないとわかり
始めるという理由でもあります。薬ではありませんが、やはり
摂取量1粒に100mgのホスファチジルセリンが含まれており、
1日に1粒〜2粒と決まっているからなのです。

 

ラムネ味で美味しいので、
もっと欲しいときっと言われるでしょうが、1日の摂取量はかならず
守ってくださいね。というのも、コドミンには葉酸も含まれていて、
葉酸は厚労省の上限摂取量が1,000μmなのです。他のサプリも摂取している
場合は要注意です。

 

コドミンは子供の理由のない癇癪や、ヒステリー、絶叫、ゆうことを聞かない
座ってご飯を食べないなど、もうそろそろ出来てもいい年齢なのに、まったく
赤ちゃんと一緒という場合には、考えたほうがいいと思います。

 

その行動の原因は子供のせいでも、親のしつけのせいでもなくて、脳の血流不足や
情報伝達がスムースにいっていないことによるものですから、
コドミンでそれを緩和してあげてください。子供はイライラ症状から解放されると
ストレスも自動的に緩和されます。しかも、ホスファチジルセリンは集中力、
反射神経、記憶、判断力など、子供時代に身に着けておきたい力を思う
存分発揮してくれるため、成績アップ、スポーツでも大きな成果をあげ
クラブ活動も思う存分やって、夜は熟睡、朝はすっきり目覚めて学校に
通えるようになると思います。それでこそ、子供らしい生活ですよね。

 

あなたも一度コドミンを購入してみませんか?今なら超お得な
キャンペーンをしていますし、最低3ヶ月は続けてくださいとありますので、
一度摂取を始めたらきっとやめられなくなりますよ。今の激安きゃんぺーんに
申し込めば、毎月3,980円でずっと購入できますので、子供の成長期に
親ができることを少しでもしてあげるのが良いのではないでしょうか?

 

しかも、コドミンはラムネ味で子供が大好きなお菓子と同じです。大喜びで
毎日食べてくれますよ。毎日1粒〜2粒ずつ噛んで食べさせてくださいね。

 

薬ではありません。あくまでも健康食品サプリメントなので、
飲んで良いことはあっても、害はないと思いますので、是非一度
試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒コドミンの情報をもっと!という方はこちらから!